東京都知事選2020

候補者へ聞きたいこと

#SaveOurSpace は7月5日の東京都知事選挙に向け、注目する4名の候補者:

 

に質問状を送り、縮小営業を余儀なくされているライブハウス/クラブに関しての対応を聞きました。

東京都の有権者の方には、ひとつの争点として参考になれば幸いです。

投票に行きましょう

投票日:7月5日

期日前投票:6月19日〜7月4日

東京都知事選候補への質問状

【質問1】ライブハウス/ミュージッククラブは緊急事態宣言発令前の今年 2 月下旬から国や東京都の自粛要請に応じて休業を余儀なくされてきました。 自粛要請に応じて休業を行ったライブハウス/ミュージッククラブに対して、固定費等の助成といった直接補償が必要だとお考えでしょうか。下記の選択肢からご自身の ご意見に近いと思われるものを1つ選んでいただき、その理由についてお聞かせくだ さい。

1 休業に対する直接補償は必要である。

2 休業に対する直接補償は必要ではない。

+ その理由

【質問2】 緊急事態宣言解除後に各種ガイドラインに沿って営業を再開した場合、各ライブハウス/ミュージッククラブは収容人数を大幅に縮小したうえで営業を行わないといけない ことになります。縮小営業等による営業制限に関して直接補償は必要であるとお考えでしょうか。下記 の選択肢からご自身のご意見に近いと思われるものを1つ選んでいただき、その理由 についてお聞かせください。

1 縮小営業等に対する直接補償は必要である。

2 縮小営業等に対する直接補償は必要ではない。

+ その理由

【質問3】 ライブハウス/ミュージッククラブは、緊急事態宣言発令前から、国や東京都から名指しで営業の自粛を求められてきました。名指しでの自粛要請については妥当だとお 考えでしょうか。下記の選択肢からご自身のご意見に近いと思われるものを1つ選ん でいただき、その理由についてお聞かせください。

1 名指しでの自粛要請は妥当である。

2 名指しでの自粛要請は妥当ではない。

+ その理由

【質問4】 現在、東京都を含めて文化芸術に関する国や地方公共団体の支援策は、インターネットでのライブ配信を軸にしたものがほとんどですが、インターネット配信は、技術 面、著作権等の権利処理のハードルが高いといわれています。インターネット配信は生のエンターテインメントの代替手段になるとお考えでしょう か。下記の選択肢からご自身のご意見に近いと思われるものを1つ選んでいただき、 その理由についてお聞かせください。

1 代替手段になる。
2 代替手段にならない。

+ その理由

【質問5】 ライブハウス/ミュージッククラブはどういった場所だと考えておりますか。ご意見をお聞かせください。

各候補者回答